「スクール オブ ロック」
日本の教育をつぶせ!
ってな訳で「スクール オブ ロック」です。
すんげー見たかったんですヨ!

公開時に気になってて気になってて…。
でも花郎はロッカーじゃないであります!
ですが、えー何ですかね…まぁたまに聴きます。
てか近年における「ロック」のジャンルには誰がいるんですか?(マテ
(多分、日本だとブルーハーツあたり?あれは和製ピストルズ)

内容はロック大好き…ってよりもはや魂で命のデューイが、
教員免許も持たないのに現金&バンド仲間欲しさに先生へ。
算数や歴史、成績なんていらない。
ツェッペリンやロックの歴史を教える先生…さてその末路は!?

いやぁ一番驚いたのは子供達の演奏の凄さ!
吹き替えとかでは無く、本当に全米駆け巡って天才を探したそうです。
ドラムの金髪少年やギター少年、ホント凄い上手いのw

そして次に聴いたコトがあったけど、タイトル知らなかった曲。
そうです、ツェッペリン!
いや…スピー○ワゴン財団とか違いますよ。(jojo
ァアアーア───ッ!…そう「移民の歌」ですよ。(ワカルワケネェ

そんなタイトルだったのかよ!Σ( ̄□ ̄;

まぁなんともCOOLでイカす映画でした。
いやーホント面白かったw
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-04-14 00:45 | movie
<< 成分解析? わたしは、あきらめない? >>