人気ブログランキング |
トリ・ブラ読破。
仕事がポロポロ忙しいのと(ん?)モンハン中毒症により、
遅れていた読書が無事、完了致しました。

いや、最後(一応事典含む)まで読んでみたけど、
やっぱり惜しい人を亡くしたな…と悔やまれずにはいられない。
過去の話にあたる第一部、エステル中心の第二部。
実際に出版されているのはココまでです。
そしてその結末にあたる筈の第三部、出来る事なら読みたかった…。
最後までいくつかの謎は残るものの、それ以上に楽しめました。

それからDVDもさっき、見たんですが…うーん。
やっぱ想像力に優る映像ってのは難しいんですかね。
「それはそれ、これはこれ」と思わないとチョット無理かなぁ。
ハガレンもTVではかなりの独自路線いってましたしね。
そういやハガレン原作者さんて女性だったんですね、知らなかった。
ちなみに本を読んでいない相方は「よく分からない」と言ってましたが。
(そりゃ小説で11冊も続いてるのに謎が残るんだ、分かるまいて…)
DVDも出来たら最後までちゃんと観たいと思っております。
(ディートリッヒの声はシン・アスカ(鈴村氏)の人でした)

で、
読んでる最中からいくつかの「ん?」って箇所がありまして。
いや内容って事では無いんですがね、気になる…と。
まあこの件は以前に書くと宣言していた事なんでいずれ書きます。
まだちゃんと調べていないって事と、
花郎の記憶力が若干怪しいってだけですがw

うーん…でもホントのトコはどうなんだろうなぁ…うーん…。
(と、激しく謎を残して終わってみる)
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-04-08 00:24 | book
<< 意外とよく出来てた。 武装スリ集団。 >>