カテゴリ:movie( 20 )
by 花郎|
「SAW2」
なんだか毎日暖かくていいわぁ…会社辞めたくなっちゃう。

レンタル借りてきました。
前作大絶賛致しました「SAW」の続編です。
世間では「2代目で下り坂、3代目で会社が潰れる」なんていいますが、
映画も「続編」とか「類似品」駄作って結構ありますよねぇ…。

結論から言いますれば……面白かった!orz
前作観た時に「すげぇやられた!」って思ったんで、
今回は引っかからない様に色々推理して観てたんですが、
何ヶ所かの謎は事前に理解出来たけど…オチだけは読めなかった。
やっぱすげぇわ…。(驚愕
花郎の頭が弱いだけかもしれませんが。

小説とは違い映像となると血が多いですが、
でもそれがリアルなのかもしれませんね。
日本の時代劇って血飛沫があまり飛ばないですよね。
それはそれで映像美って気もするけど。

ジグソウの思う事は花郎にも少し分かる気がします。
もしも花郎が余命僅かとなったら、同じコトをしようとまでは思わなくても、
やっぱり生命を大事にしろよ!って思うと思う。
人間は馬鹿だから、今あるものに対しては有り難味が分からないけど、
いざ無くなると大騒ぎするんですよねぇ…いやはや愚かなり。
人でも物でも体でも、たまにゃ感謝しましょう。
あぁだから「孝行したい時に親はナシ」って諺があるんですなw

さて、感想とチョト離れてしまいました。
映画のデキとしてはかなりいいと思います。
何度か観たらツッコミ所も多いとは思うんですが、
全体としては期待を裏切らない出来栄えだったと思います。
んーでもあの終わりだと…3は無いかも…しれない?w
ちなみに調べたら、今回は25日間で撮影終了したそうです…。

サスペンスが好きな人は是非観てみては?
(ただし血が苦手な人はやめた方がいいかもしれない)
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-04-19 22:25 | movie
「スクール オブ ロック」
日本の教育をつぶせ!
ってな訳で「スクール オブ ロック」です。
すんげー見たかったんですヨ!

公開時に気になってて気になってて…。
でも花郎はロッカーじゃないであります!
ですが、えー何ですかね…まぁたまに聴きます。
てか近年における「ロック」のジャンルには誰がいるんですか?(マテ
(多分、日本だとブルーハーツあたり?あれは和製ピストルズ)

内容はロック大好き…ってよりもはや魂で命のデューイが、
教員免許も持たないのに現金&バンド仲間欲しさに先生へ。
算数や歴史、成績なんていらない。
ツェッペリンやロックの歴史を教える先生…さてその末路は!?

いやぁ一番驚いたのは子供達の演奏の凄さ!
吹き替えとかでは無く、本当に全米駆け巡って天才を探したそうです。
ドラムの金髪少年やギター少年、ホント凄い上手いのw

そして次に聴いたコトがあったけど、タイトル知らなかった曲。
そうです、ツェッペリン!
いや…スピー○ワゴン財団とか違いますよ。(jojo
ァアアーア───ッ!…そう「移民の歌」ですよ。(ワカルワケネェ

そんなタイトルだったのかよ!Σ( ̄□ ̄;

まぁなんともCOOLでイカす映画でした。
いやーホント面白かったw
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-04-14 00:45 | movie
「鋼の錬金術師~シャンバラを征く者~」
TV版も観終わり、残すは映画だけって状態だったんで、
花郎宅でも遂に映画の登場です。
(てかゲームは一つもやったコトが無いんだけどね…)

話はTV版からの続きとなります。
観てないと「はぁ?」を連呼確実。
まぁ…TV版は観た!って前提で書くんですが…、
ネタバレになるんで反転しとこうか。
でも柄があるから見えるかな?w

*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*

観終わった後でもかなり疑問は残りました。
「エドの腕&足はどうなったんですか?」とか
「仮にもヒロインなのにウィンディ放置かよ!?」とか
「ミュンヘンにエドのそっくりはいなんですかね?」とか…
そんな諸々を差っ引いても面白かったのは言うまでもない。
TV版の後半ではかなりCG多く使ってたのもあって、
映画版は更に作画も綺麗でチョトいい感じでしたね。

それに主題歌がラルクだし!(*'ε`*)
HYDEは絶対にハガレンを読んでから歌詞を書いた…、
そうとしか思えない内容の曲でしたな。
(てかあの人、アニメ大好きだったっけね)
やっぱり「リンク」ってエドの世界、アルの世界…なのかな?

*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*

いやぁやっぱエドは元気じゃなくちゃな!
あとアルとセットが一番だ、ぅん。
さて……この続編なんて作ったりするんですかね?(疑問
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-04-05 22:02 | movie
「HELLSING」OVA版
最近何故かライターを紛失します。
…紛失じゃなくて使い切ってるのか?

そうそう、すっかり失念してたですがぁ。
少し前に「Hellsing」を観ました。
今回は以前にTVで放送したヤツではなく、
完全リメイクで2/10発売になったOVA版です。
いや何度も延期になったりしただけはあってスンゲェ良かった!
c0036289_1584347.jpgTV版に比べて作画も原作に近かったし、
何よりアーカードは一段とキモかったし。
セラスは一層可愛かった…(うっとり

大佐じゃないが…
「諸君!私はセラス・ヴィクトリアが好きだ。」
そんなカンジでした(サッパリワカランダロ


大佐で思い出したけど、
今回はどうやら前半の話は無さそうですな。
つー事は…若き日のウォルターさん出てきそうな予感!?(*'ε`*)
実際映像の中に若き日のアーカード(少女ver)あったし。
するとドラキュリーナセラスも出て来るから…うほっ!

とにもかくにも今後が楽しみなのです♪
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-02-17 02:07 | movie
「ハウルの動く城」
今更ですがやっと観ました。

くそ…すげぇ良かった…。
こんな事なら映画館で観とけばヨカッタ…(涙
ハウル:キムタクと聞いて敬遠したのが失敗だったな。
(なんつーか説明出来ないですが、そゆの好かない)

ハウルはヘタレで格好良かったし、
ソフィはパワフルで元気で強かった。
映画を通してソフィの年齢は様々に変わります。
ある時は腰が曲がる程のおばあちゃんだったり、
髪は白くても普通の少女だったり…。
本編ではその辺りの説明は無いんですが、それは心の力なんでしょうかね?
出来たらトリブラ読んだ後に原作の方も読んでみたいです。
(原作はハウル主役の話でしたっけ?)

宮崎映画らしく、やはりテーマが壮大にあるみたいですね。
当初、タイトルと城見た時は「なんだこりゃ?」と思ったけど、
映像で観ると想像を遥かに凌ぐ、素晴らしいモノでした。
力はあっても心が無いハウル、力は無くとも心の強いソフィ。
呪いで人生を狂わされた人や、呪いで人生を見つけた人、
そして呪いで戦争を優位にしたい人。
色々違いはあるものの、やはり戦争は悪でしかないですね。
c0036289_21181699.jpg何だかんだと宮崎映画、
おそらく花郎は全部観ております。
(キライな人はキライでしょうね)

毎回言える事ですが、
内容が難しいですな。
単純明快に楽しめるんだけど、
何かもっと…何か残る。
あーDVD欲しいな、こりゃ。
いっそ買うかw
(レンタルッス)

うーん…
ホント宮崎監督の頭の中ってどうなってるんだろ?w

=追記=
カカシのカブは…大泉洋でしたw
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-02-15 21:21 | movie
「チャーリーとチョコレート工場」
DVDを買ってきました。
面白かった!

行ってみたいなぁ…あの工場。
流石はジョニー・デップと言いたいトコだが、
やっぱティム・バートンの所為だろうなw

やっとCMでジョニー・デップがガラスに激突する理由が、
映画を見て解明出来たです(ホントウにあるんです、そのシーン
誰でもいつかは子供から大人になるけど、
子供の頃の夢や不思議、そゆのを失わずにはなれない。
子供っぽい大人とかそんな偽者じゃなくて、
本当に子供の心を残したまま大人になるのは難しい。

映像も相当スゴイんで、是非観てみて下さい。
「行ってみたい!」と思う事請け合い。
(でも怖いと思う場合も…)
花郎もウィリー・ウォンカに会いたーいッ!ヽ(`Д´)ノ■ ←ゴールドチケット

あ。それよりチョコレート食べたいw
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-02-05 01:31 | movie
「TRINITY BLOOD」
クワワッ!ついでにDVDも観てみた。
思ったよりヨカッタです。

予備知識的なモノ皆無な相方が見ても分かったそうだし。
って事はちゃんとストーリーとして成り立ってるんでしょうな。
(花郎的には若干「割愛し過ぎちゃう?」とも思ったけど)
それでもアイアンメイデンⅡ(戦艦名)とか美しかったデス。
残虐シーンはかなり割愛されてました。
第一話で子供が食べられるシーンも無かったなぁ。
声優さん達はチョト小説読んでる時からのイメージとは違かったかな。

でも美しかったなぁ…映像。
最後まで観たい…予定では観ます。
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2006-01-24 23:00 | movie
「カンフーハッスル」
現在スカート縫ってます…。
あ?ドールの…。
どうせなら自分の人形の服を作r(ry

ブクロ行ったら「SAW2」のポスター発見。
レイトショーでは絶対観たくないな(切実
でも多分、色んな意味で興味あるんで観に行くと思う。


えっとさっき見終わりました。
いやぁ…素で面白かった…もう馬鹿で。
「少林サッカー」と同じノリでしたねぇ。
って、監督さん「不夜城」の人!?

細かい説明省きます。
ぶっちゃけ説明出来ないんでww
笑いたい人は是非w
(他に何が言えるんだよ…この映画で)
いやぁ…大家さんが死ぬ程強ぇ…(汗
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2005-10-17 01:51 | movie
「メメント」
チョト前の映画です。

内容は…説明難しいなぁ。
かなり複雑な映画なんで…当たり障りの無いトコだけ。

主人公の男性「レナード」は人を探しています。
自分の愛する妻を殺した犯人「ジョン・G」って男。
奥さんは強盗に殺され、助けようとした自分は怪我を負う。
その事件以来、レナードには身体的問題があります。
記憶を一切蓄積出来ない。
何度会っても人の顔や名前が覚えられない。
長く話していると最初の会話を忘れる。
だから彼は身体に刺青を入れ、写真を撮り、記憶を作る。
妻を殺した「ジョン・G」に復讐する為に。

映画の内容としては、結構ありそうなサスペンスです。
が、映像がチョット変わってますね。
大変な事にこの映画、レナードの視点で進む。
おまけに一番最初のシーンが、結末です。
つまり結末から最初へと向かうって映画なのです。
映画の見せ方としてはかなり斬新なカンジがしました。

以前書いた「SAW」も面白い映画だったけど、
この「メメント」も印象に残りそうな映画でした。
そういえば「CUBE」も変わってた映画だったなぁ。
あ。「SAW」って続編映画化決定でしたっけ?
次回作、かなり気になるかも。

謎解き・サスペンス好きさんにはオススメ。

SAW2 公式HP
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2005-10-15 02:40 | movie
「まごころを君に」
エヴァ最終回…映画ですね。

久し振りに渚カヲルくんを見たく思って見直す。

…後悔しましたッ!orz

エヴァの話はやっぱり重くて痛い。
前もそう思ったけど、今観ても同じでした。
アンチA.T.フィールド…花郎だったら選んでしまいそう。
途中はいつもシンジくんはヘタレと馬鹿にしてしまうけど、
それでもシンジくんは他人を望むんだから強いのかもしれない。
他人と気持ちいい関係、それが人類補完計画。
その真逆に位置するのがアスカの台詞「気持ち悪い」

まぁ何言ってるのか全然分からないって人は、
一度全部観てみてください。
期待通りにもっさり凹ませてくれますよw

他人って何?
自分って何?
エヴァはそゆ「痛い事」を考えさせてくれる話です。

けど渚カヲルくんはやっぱアスランでした(問題はソコか!
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2005-10-14 02:45 | movie