人類家畜化計画。
最近とても思う事。
正直、未来が怖いです。
あんまし細かくまでは書けないかもしれないけど、
花郎自身が知っている情報とかを総合して意見を書きます。


鳥取県で人権侵害救済条例が可決しました。
一体この事、この内容をどれだけの人が知ってるんですか?

ネットの世界で「お手軽日記はブログでどうぞ!」と売りにした挙句、
今度はその内容については全て管理する、簡単に云えばそゆ事です。
ならばマスコミに関しては?と云えば全てスルー。
マスコミの情報を鵜呑みにし、他人からの情報はシャットアウト。
もしもマスメディアをコントロールする事が出来る人間がいるとしたら、
単純な話、どうなると思います?(いると思ってるけど
マスコミがいつでも何でも正しい情報だけを流してると思ってる人、
もう今更いないとは思いたいけど。
どこの国がいい例…とは云いませんがね。


ガンダムネタで申し訳無いですが、
デュランダル議長が提案した「デスティニープラン」。

*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*

人は未だに人を判らず、自分を知らず、明日が見えないその不安。
同等に、いやより多く、より豊かにと、飽くなき欲望に限りなく延ばされる手。
それが、今の私たちです。
争いの種、問題は、全てそこにある。
だがそれももう、終わりにする時が来ました。終わりにできる時が。
我々はもはや、その全てを、克服する方法を得たのです。
全ての答えは、皆が自身の中に既に持っている。
それによって人を知り、自分を知り、明日を知る。
これこそが、繰り返される悲劇を止める、唯一の方法です。

*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*

デュラさんの発言ですが、一見メッチャ正しいんですよ、ホント。
けれどこれは言い換えれば「人類家畜化」って事です。
誰でも役目を与えられ、それに沿って生きるって事は、
己で考えたり、判断したり、努力したりって事を出来なくさせるんです。
だって必要ないぢゃない?全部与えてくれるんだから。
「そんな訳ないじゃん」って思う人が多いでしょうね。
でも考えるって努力しないと出来ないんですよ。
楽をしたいって思った途端にやらなくなるんです、不必要だから。

よく戦争映画とかで上官が言いますが、
「命令を正確に実行出来る兵隊がいればいい」
まぁそうですよ、戦争ですから。
国にとって国民も同じです。
思惑通りに生きていてくれりゃぁいいんですよ(暴言
そんな国民を作る為には「思考」を奪えばいいんです。
考える事の無い生き物は家畜と同じだから。


さて冒頭に戻ります。
この人権擁護関連の事は、国民に対して何の選択権も与えられていない。
議会の中で勝手に決まり、勝手に行われてしまうんですよ。
酷い事にその条例に関しての情報もマスコミはダンマリ。
情報さえ与えなければ考える事が出来ないですからね。

あと書き忘れたけど、この条例で通報されると、
仮に言い掛かりでも訴えられた人間に反論が認められていません。
だから立ち入り拒否(家宅捜査)も出来ない訳です。
何も発見出来なくでも「予防の為」ではぃ終わり。

問題。
本当に人権擁護されるべき人達とは誰でしょうか?
そしてこの法案で実際に守られるのは誰でしょうか?
この答え、花郎には「イコール」になってるとは到底思えないのです。
やっぱり法律って云うモノは「弱者を守る為」では無く、
「弱者に刃向かわせない為」なのかもしれないですね。

久し振りに真面目に書いてしまった…(滝汗
けれど花郎は家畜になりたくないから考え続けていたい、意地でも。
「言葉」が得意じゃないから読み難くてスイマセン。
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2005-10-15 16:42 | 雑 記
<< とらば。 「メメント」 >>