飛ぶらしいっす。
たまにはつまらん話などしてみたり。

花郎が好きな本のシリーズ「空飛び猫」の話。
何て事無い…猫に鳥の羽根生えてて飛ぶ話。
確か4,5冊あるハズです(ウチにもある

c0036289_21204299.jpgc0036289_2120223.gif←コレラ

まぁ想像し難い話じゃ無いですよね。
身近な動物「鳥」+「猫」な訳ですから。
ペガサスも「鳥」+「馬」だし、
グリフォンだって
「鷲」+「ライオン」ですわ。
(簡単に言い過ぎ)



でもどうやら真相はもっと違うみたいでして。
どう「違う」のかと云えば、どうやら羽根が生えた猫は実在した(またはしてる)みたい。
たまたま昨日、色々ネットで遊んでて発見したのがコレ。

c0036289_2127417.jpgどう思われます?
手が持っているモノ…。

この猫はロシアで
発見だったかな?
ただ気味悪がられ、
「悪魔の使い」として
あえなく殺されてしまう。

ただ調べてみると、
どうも翼のある猫は
この1匹じゃ無くて
かなり発見されてる
らしいです。

他にも何件も報告があり、中には「ウチでも飼ってた」ってのまで。
サーカスや見世物小屋で働いてたのが殆どなんですけどねー。

ですがこの羽根、この写真じゃ分かり難いですが鳥の翼とは違います。
触った人などの話だと骨や堅い部分があまり無いとか…。
実際は皮膚が突然変異で出っ張ったモノ…ってのが学者さんの意見。
けれど見た人の中には「パタパタと羽ばたかせてた」とかもあるし。

c0036289_21345038.jpg
この写真なら
分かりやすいかな?
体と同じ様に毛で
覆われてるみたいです。

何にしてもちょっと
ロマンチックっすねー。
猫にとっては非常に
迷惑なオプション
なんでしょうけどw
[PR]
by 花郎| by kumakikai2 | 2005-04-09 21:21 | book
<< 仁ゲー。 お花見するなら明日がラストチャ... >>